收藏本站
  • 首页
  • 校园动态
  • 学校概况
  • 部门办公
  • 教学管理
  • 教育教研
  • 德育之窗
  • 特色教育
  • 师生风采
  • 视频点播
  • 您的位置: 2021今晚开什么码 > 滚动公告 >
    中日関係は顕著に改善する 新華社世界問題研究センターの張煥利
    信息来源:未知  ‖  发稿作者:admin   ‖  发布时间:2020-02-18 19:31  ‖  查看次  ‖  
    无法在这个位置找到: plus/ckplayer.htm

      
     

       7日、基調講演を行う新華社世界問題研究センターの張煥利(ちょうかんり)研究員。

      
     

       (北京=新華社配信/李清)【新華社北京1月15日】中国の国家通信社、新華通訊社(新華社)傘下のニュースサイト「新華網」本部でこのほど、第10回「縦論(放談)天下」国際問題シンポジウムが開かれた。

      
     

       今回は「大きな変局の中にある中国と世界」のテーマで討論が行われ、新華社世界問題研究センターの張煥利(ちょうかんり)研究員は、今年の中日関係の新たな好機について講演した。 講演の主な内容は次の通り。

      
     

       日本は、中国の周辺外交において主要で重要な国の一つであり、2020年の中国の外交、特に周辺外交において、最も注目されるのは中日関係になるだろう。

      
     

       安倍晋三首相は昨年12月、成都での第8回中日韓首脳会議出席に先立って北京を訪問。

      
     

       習近平主席は北京の人民大会堂で安倍首相と会見し、双方は中日関係をさらに改善することで合意した。

      
     

       現在の世界的大変局という背景の下で、中日両国は緊密な関係を維持している。 日本では、安倍政権が安定して維持されるには、中日関係の改善が不可欠だと幅広く認識されている。

      
     

       中米関係の現状については皆はっきりと認識しており、安倍首相ももちろんよく承知している。 こうした背景の下、日本は米国の軍事同盟国ではあるが、安倍首相は中国との関係を改善しようと、さまざまな機会を探っている。 私は、中日双方が今後の両国関係を「新時代の中日関係」とすることに同意しているため、両国関係は今年顕著に改善すると考えている。

      
     

       しかしながら、中日両国の間にまだ、歴史認識問題や釣魚島問題、東中国海問題、台湾問題、南中国海問題など多くの核心的問題や重要な問題が存在する。 それらは解決不可能ではなく、中日双方がこれらの問題をどのように解決するかということも検討すべきだと考えている。

      
     

       当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。 無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。 推薦記事:。



                  
    上一篇:固原市民办初中学校五原中学、弘文中学报名正式报名时间确定
    下一篇:口子窖新时代新徽商2020年度人物揭晓
        返回顶部↑
    Copyright © 2012-2018 2021今晚开什么码_2021年今晚开码结果最快开奖_今晚开码结果资料2021 版权所有
    备案号:  网站名称:2021今晚开什么码_2021年今晚开码结果最快开奖_今晚开码结果资料2021
    本站最佳浏览效果:1024*768分辨率/建议使用微软公司浏览器IE7.0以上